POE スプリットケーブル

¥980

 POE(Power over Ethernet) LAN回線に通常形式のネットワークカメラを接続!

この変換ケーブルで既存のLAN+12VのネットワークカメラをPOE LAN回線に接続可能になります。

在庫あり

比較する
商品コード: POE_P_splitter カテゴリー: タグ: ,

説明

 LAN回線をPOE LAN回線に更新した場合、LAN回線内の全機材(ネットワークカメラも含めて)をPOE商品に更新する必要がありますが、このPOE パワー スプリットケーブルを使用すれば既存カメラ(LAN+12V)をPOE LAN回線でも引き続き運用・使用する事ができます。
 スペック表では、一般的なPOEの出力電圧48V(レギュレータは18~60Vまで対応)から12 V 1.2Aをダウンコンバート出力します、通信速度は 10/100 Mbpとなります4Kの高解像度カメラでも無圧縮の生データと違いH.265エンコードをなので2~3Mbpあれば延滞なく通信できるので良いのですが電圧が12 V 1.2Aなのが若干問題になるかも知れません。
当ショップのK2-H-MI530 AP2-POEなどでは問題は発生しませんが、業務用途に特化した高消費電力モデル「高輝度LED大量装備、機械式ズームレンズ、ダブルレンズ、自動追跡機能、レンズワイパー」などを装備したカメラでは電力が不足して起動できない可能性があります、またPOE LAN回線内の劣化や接続機材超過などにより出力電圧が低下していた場合も不具合が発生する場合がありますのでご注意下さい。


※屋外使用可能ですが、内部に電源コンバーター基盤が入っておりますのでご使用時は必ず付属の防水コネクターを使用し可能なら防水テープで接続部を二重に保護して下さい。
※商品は当店指定にて発送いたします、配送会社の指定、配送日時指定などお受けできません。
※当店では入荷した商品は全量検査を行っております、従いまして封函などは開封しております事ご了承下さい。

追加情報

重さ 0.3 kg

白, 黒

レビュー

レビューはまだありません。

“POE スプリットケーブル” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

X